2012合同セミナー 頂いた功徳の深め 恨みの根本にあった父への赦し

6/8、9、10 の三日間、八ヶ岳と全国8カ所の中継会場をつないで合同セミナーが開催されました。

R1014687_s.jpg

過去最高の参加者だったのですが、参加したお一人お一人にとって、魂の発見が起こる、奇跡のようなセミナーとなりました。

数年前まで、30歳から60歳までの男性はフロンティアカレッジセミナー、女性は心の看護学校セミナーという二つのセミナーが開催されていました。

現在は、二つのセミナーが一つになり、合同セミナーとして開催されています。

私は今回、セミナーのスタッフとして準備段階から関わらせて頂きました。

セミナー実施の一週間ほど前に、スタッフの合宿があり、事前に取り組みがありました。

様々な気づきや発見を頂きつつ、取り組みを深めていったのですが、過去のとらわれた出来事を振り返るところで、2年前のある事件を思い出しました。

私は、上司と一緒にマネージャーの所に企画書を持って行ったのですが、説明の途中でマネージャーから反論があったときに、上司が急に敵に回ってしまい、全員から攻撃されることになりました。

事業はそこから一気に暗転していったのですが、そのとらわれを浄化しようとしたのですが、どうしてもその恨みから自由になることができず、そのまま合宿は終わってしまいました。

取り組んだ内容は先生にご提出させて頂きました。

あの恨みは、どうやったら越えられるのだろうかと悩みつつ、解決策が見つからないまま時間が過ぎていきました。

そして、セミナーが近づいてきました。セミナーに向かう前日の会社の会議で、ある事件が勃発しました。

現在進めようとしている企画の打ち合わせがあったのですが、地雷を踏んでしまったらしく、マネージャーの怒りを買ってしまい、こんな仕事やめてしまえと言われてしまいました。

しかも、一緒に仕事をやってきた上司も敵に回すような状態となってしまいました。

構成するメンバーは違うのに、あの時と似たような状況となってしまいました。

何でこんな理不尽な事件が起こったのか、スッキリしない気持ちで、もんもんとしたままセミナーに向かいました。

私は、今回はルームシッターさんのとりまとめという働きだったので、普通に会場入って、プログラムを受けることができました。

最近入会されたお二人の取り組みの同伴をしつつ、私も参加者として、先生が作って下さったシートへの取り組みを深めていきました。

取り組みの中で、前日に起きた事件と、2年前に起きた事件は相似形となっており、自分の中に越えられないカルマがあって、この事件を引き寄せていることが見えてきました。

そして、この問題は、本当に信頼し合えるチームワークを作ることを呼びかけていることが見えてきました。

更に研鑽を深めていく中で、ある近畿の会員さんで、針灸師をされているKさんが先生と対話されている映像を見せて頂きました。

Kさんは、親に裏切られたという恨みを幼い頃に体験されており、しかし、自らが長じてからは、同じように、不信感故に兄妹間の絆が壊れ、また経営者としても失敗して多額の負債を抱えることになり、自殺を思い詰めるほど大変な苦しみを抱えておられました。

しかし、先生は祈り心でずっとKさんを支えて下さり、その後、神理の学びを深める中で、人生を大きく転換され、多くの人々との絆の再結に恵まれて、根本から人生を転換して行かれた歩みが分かち合われました。

その対話を見た後で、改めて自分に引き寄せてシートへの取り組みを深めていきました。

すると、父からどのような影響を受けていたのかがふと思い出されてきました。

父は、靴屋の経営をしていたのですが、利益第一で、お客さんとも従業員とも、また同じ系列で経営していた兄弟とも騙し合うような関わりとなってしまい、最終的に全てのお店が没落していきました。

現在、自分が会社で信頼関係に結ばれたチームを作れないのは、父がお店の経営で抱えていたテーマと繋がっているように感じられてきました。

偶然のように訪れた壁は、父が越えられなかったテーマとつながっており、それを越えるために、何よりも先生を中心として絆を再生し、信頼感に溢れたチームを作っていきたいという願いが定まりました。

先生は最終日にももう一度ご講演下さり、御退場時には約2時間ほどかけて、数百名の皆さんお一人お一人と握手をされ、お一人お一人に必要なアドバイスをされたり、様々な悩みなどに答えて行かれました。

中には、初めてセミナーに参加して、心の中で考えていたことを全て先生に見通されて、驚かれている参加者の方もいらっしゃいました。

先生は、人間の心と心はつながっているから、握手すると相手の思いや考えていることが伝わってくると話されていました。

また、先生が対話されている方の中で、両親の影響について語られる場面があったのですが、親は子どもにとっては絶対的な存在に見えてしまうけど、親も自分たちと同じように未熟な人間だった。

自分たちと同じように親が未熟だったと受けとめられるかどうかが、決定的に大きいとご指導されていました。

そのことを聞いていて、ふと、自分にとって忘れられない、ある父との出会いが思い出されてきました。

小学校の低学年の時に、靴の修理をしていた父に、将来、飛行機のパイロットになりたいと夢を語ったことがありました。

しかし、そのとき父は「バカはなれん」と言いました。

その言葉を聞いたときの衝撃は大きく、その後、自分はバカだから、なにもできないと決定的に自己否定を強め、自分の夢など語れなくなり、夢を思うことすらしなくなりました。

しかし、ふとそのときの父親の気持ちを振り返っていきました。父も、色々あって母とぶつかっており、たまたま機嫌が悪かったのかもしれない・・・。

何か卑屈さを抱えて、誰かにあたらずにはいられなかった父の思いが伝わってくるように感じました。そんな父への許しの思いが湧いてきました・・・。

私は普段、先生の御退場時は、防災の働きなどを担うのですが、今回は新入会の方が初めて先生と握手されることになり、一緒に居て欲しいと言われたので、先生がご退場される通路にいました。

ありがたくも、新入会お二人は初めて先生と握手することができました。
お二人とも、魂のテーマに関わるような深いアドバイスを頂かれて、感動されていました。

きっと人生かけて、この先生から頂いた公案の答えを、信仰の歩みの中で探して行かれるんだと思います。

そして、私にも先生は握手して下さったのですが、そのときに、「頂いた功徳を忘れないで」とお声をかけて頂きました。

いただいた功徳って何だろう・・・。

ほんの1~2秒ほどの出会いであったため、あまりよく分からなかったのですが、その後で、その言葉の意味を訪ねていきました。

私は、事前の研鑽でどうしても越えられない恨みがあったことを発見し、どのように越えたらいいのかを求めてセミナーに参加しました。

そして、今回のセミナーでは、自分が求めていた答えを遙かに上回る様々な気づき発見を頂きました。

自然と気づきが訪れていたので、何か全部自分で気づいて発見したように思っていたのですが、それら全てが、先生、神さま、様々な助力の中で頂いていたのではないか・・・。

だとすると、今回のセミナーでもありえないほどの功徳を、頂いていたことに改めて気づかされました。

かつて、功徳の意識化についてこのようなことをお聞きしました。如来は、自分が関わった痕跡を残されない。あたかも本人が自力で気づいたように関わられるため、頂いた功徳を自分で意識して見ようとしないと功徳を頂いていることにすら気づけないと。

今回のセミナーでも、本当に長年越えられなかったテーマに道がつきました。父との関わりという、きっと幾転生越えられなかったような根深いテーマだったと思うのですが、一切を先生に運んで頂きました。

今まで参加した、ほとんど全てのセミナーで、毎回のように大きな気づき発見を頂くのですが、今回も本当に大きな功徳を頂きました。

その後、どう展開していったかは、また今度・・・、同志が現れ、思わぬ所から道が開かれてきています。

「2012合同セミナー 頂いた功徳の深め 恨みの根本にあった父への赦し」への5件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: dee0e7e1c9b81f81424c5dc3eded2d0a
    合同セミナーでの発見のご報告を拝読し感動させられました。
    新しい世界を垣間見させていただくと共に合同セミナーの雰囲気のおすそ分けをいただいた気持ちです。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    加藤さん コメントありがとうございます

    拍手でも以下のコメントを頂きました。ありがとうございました。記事を書いた本人でありながら、頂いたコメントから、逆にこのセミナーすごかったんだなあと実感が深まりました。

    合同セミナー素晴らしい場だったんですね。拝読して、参加された皆様がそれぞれ功徳を頂かれた様子が伝わって来ました。「如来は自分が関わった痕跡を残されない」には、あらためて衝撃を受けます。超え難き転生のテーマを超えるとは凄いことです。自らの超え難き業・テーマや頂いている功徳についても考えさせられました。感動的なセミナーの模様と深い内省にいざなう内容を分かち合ってくださり本当に感謝です。

  3. まとめtyaiました【2012合同セミナー 頂いた功徳の深め】

    6/8、9、10 の三日間、八ヶ岳と全国8カ所の中継会場をつないで合同セミナーが開催されました。過去最高の参加者だったのですが、参加したお一人お一人にとって、魂の発見が

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    よかつたですね、大きな気づきが得られて。私も煩悩という呪縛から魂を解放していきます。

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    よかつたですね、大きな気づきが得られて。私も煩悩という呪縛から魂を解放していきます。

    本当にそうですね。

    魂の解放が、どのような変化を起こしていくか、実験ですね。

コメントを残す