未来は変えられる! 2015高橋佳子講演会開催

11/1に、「2015高橋佳子講演会」が開催されました!

大阪城ホールでの開催だったのですが、私は埼玉の本庄にて、中継でお受けしました。

Honjo sensei

他にも、仙台、富山、熊本、宮崎、沖縄にも中継され、全国で1万名以上の方が、本日だけで受講されたそうです。

来週の11/8(日)は、横浜、札幌、岩手、金沢、名古屋、南紀、広島にて開催され

その後、映像の集いとして、福岡、岐阜で開催されます。

講演会には様々な魅力があるのですが、コンピューターによる自己診断コーナーもその一つです。

GLAで研鑽を重ねた同伴者の皆さんがいらっしゃるのですが、コンピューターの診断結果を基に、心と現実のつながりについて、同伴して頂くことが出来ます。

「GLAの学びは素晴らしそうだけど、体験したわけではないので、まだ確信が持てないなあ」と感じられている方がいらっしゃったら、是非、自己診断コーナーにお立ち寄り下さい。

御自身の煩悩が、どのように現実を壊しているのかをきっと深く発見されることと思います。

GLAではよく「あー体験」と言われているのですが、心深くから「あー本当にこうなっていた」と、心底実感できる体験ができると思います。

煩悩の発見と同時に、どのように願うべき現実へと道を開いていけばいいのか、そのヒントも発見できます。何年、何十年と超えられなかった繰り返しを超える方法を発見できるかも知れません!

また、高橋先生のご講演を直接お受けできることも、大変に大きな魅力だと思います。

私もかつて、知り合いもあまりいない状況で、集いに参加することに対して抵抗感を感じていたときもありました。

また、高橋先生の本を読んでいるから、講演会まではいいかなと感じられている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、直接先生のご講演をお受けすることで、より深い神理の体験を頂けます。

「GLA会員の基本ライフスタイル」という本に次のように書かれています。

『「聴講」という学びのもっとも大きないのちは、「神理探究の最前線に実際に立ち会う」ということでしょう。神理の探求に直接参画することと言ってもよいかもしれません。』

『講演は、その場の皆様と私との響き合いの間に降りてくるものなのです。
 ですから「聴講」とは、受け身のものではなく、その講演を、あなたの魂が今、もっとも必要としていることに出会う機会にすることができるということです。』(GLA会員の基本ライフスタイル64P)

講演会に参加された方の感想で、「先生は私のために話して下さっているんじゃないかと思うくらい、ピッタリの内容でした」という感想をよくお聞きしますが、先生は本当に参加されているお一人お一人の状況を深く受信されてお話しされていると聞いたことがあります。

また、私自身も、講演会の場で、たくさんの気づき、発見を頂いてきました。

まさに、神理探究の最前線の場に参画できるチャンスを、是非手にして頂きたいと思います。

今年の講演会は、次の3名の方が応援メッセージを下さっています。

応援メッセージ2015

民主党最高顧問の江田五月さんのコメントの一節に

「誰にもそれぞれ尊い使命があります。高橋先生の話を間いて、自分の使命を自覚し、自ら生き方を変える人が多くなっています。その先に、「魂」を忘れて世の流れに漂うだけの物質社会が変わり、本来あるべき姿が、つまり人間の素晴らしさを基本にした社会が見えてきます。
 「魂主義」は、その実践の基礎にある考え方を論理的に説明します。」

とありますが、江田さんは、物質社会から人間の素晴らしさを基本とした社会へと変革していく力を、魂主義の中に見出されているようです。

夜のヒットスタジオは私も小学生の頃に見ていましたが、長年司会をされていたタレントの芳村真理さんは

「同じ時代に、先生とお会いできることは奇跡に近いこと。だからこそ、一人でも多くの方に、世界中の人が待ち望んでいるこの「魂の学」を知っていただきたいと願っています。」

と書かれていますが、芳村さんが人生の岐路に立たれたときに、高橋先生に支えて頂いた経験を持たれているようです。先生とはいかなる御方であるのか、魂の次元で深く受けとめられている思いが伝わってきました。

アジア開発銀行副総裁のC.ローレンス・グリーンウッドさんは

「私は、高橋佳子先生の人間の魂への深い洞察と実利にも応えるご指導に感銘を受けています。この変化の激しい世界に立ち向かう私たちを支えてくださる方として、高橋先生以上の精神的指導者は考えられません。」

「人間の魂への深い洞察と実利にも応えるご指導」とありますが、高橋先生が経済の分野においても、経済の専門家をうならせるような深い知識と、洞察を持たれていることを書かれているようです。

応援して下さっている皆さんは、各業界の超一流の方ばかりですが、この御三方のコメントを見ても、高橋先生がどれほど凄い方なのかが、言葉の奥から透けて見えてくるようです。

私も、改めて応援メッセージを読んで、自信を持って高橋先生のことをお伝えしていきたいと思いました。

まだ私が入会する前の話ですが、高橋先生は30年以上前に、人間讃歌というテーマでセミナーを開催されたことがあったそうです。

今年の講演会は、コンセプトだけではなく、本当に人間讃歌を生きて証す方が多数出てこられているように感じました。

来週お受けする方もいらっしゃるので、ご講演の内容には触れませんが、未来は変えられる、圧倒的な希望を抱くことが出来る講演会でした。

是非、お一人でも多くの皆さんが、講演会で先生との決定的な出会いを果たされることを心より願っています。

以下の写真をクリックすると、講演会のサイトにリンクが飛び、開催場所の詳細や、申し込みもできますので、ご活用下さい。

2015 sensei lecture

コメントを残す