GLAってご存知ですか?

みなさんGLAってご存知ですか?

GLAは1969年に高橋信次先生が作られ、その後、高橋佳子先生が19歳で引き継がれた宗教団体です。(詳しくはGLAの歩み参照)

2013-02-25_1509_GLAの歩み.png
http://www.gla.or.jp/about/history.html

GLAの会員数は現在3万人ほどで、日本の宗教界でもかなり小さい団体です。
しかし、会員には、法曹界や経済界の重鎮、各党の政治家や、有名な企業の社長さん、はたまた、大学教授などの科学者、仏教、キリスト教などの聖職者、芸能人・・・。あらゆる分野のエキスパートの皆さんがたくさんいます。また、普通の青年や、おじさんやおばさん、お年寄りももちろん、たくさんいらっしゃいます。

そして、東京での大きな講演会では、1万名以上が参加したりします・・。ちなみに来週講演会です。
なんと、会員の約半数が、東京に集まったりもします。これは一般の宗教からすると驚異的な数字です。

ある、伝統のある仏教の教祖といわれる方が、GLAで学んでいる掃除のアルバイトのおばちゃんの話を聞いて、「何で自分が仏教を何十年学んでもわからない心のことがお前に分かる!、高橋佳子先生は如来だぞ!」と言われて、一求道者として学びに来られたこともあります。

その学びや研鑽の内容は、ほとんど公開されて来なかったため、ベールに包まれています・・・。

一昨年前に、GLAは創立40周年をむかえました。この期間、様々な側面で充実し、これから、いよいよ世界に打って出る時が来ていると感じています。

私は、入会して約20年ですが、学びの内容も深く、研鑽の結果自分の人生が本当に変わったこともあり、GLAは人類最高峰の宗教であると確信しています。

そして、GLAはかつての仏教やキリスト教のように、いずれ千年続く世界宗教になっていくと確信しています。

一会員として、GLAでの研鑽の結果どのような功徳をいただき続けているのか、そして、高橋佳子先生との忘れられない出会いの数々を共有させていただきます。皆さんの道を深める一助となれたら、何よりの歓びです。

コメントを残す